So-net無料ブログ作成

シャッターアイランド・・・ [映画]

予告編でかなり期待して、第9地区とどっと見ようかと迷った末にこちらを選択。
結果は・・・、予告編が良くできてました。という感じ。
本編の前に、目の錯覚の説明を流したり、ラストの驚きは見てない人には決して話さないでくださいと注意事項を流したり、謎解きを楽しむ映画ということのアピールとしては非常に凝っていて悪くないんだけど、自らハードルをあげてしまった分、本編の評価が厳しくなってしまう結果に。
ハードルがあがってなければ、十分に楽しめる謎もちりばめられていて、サスペンスとして十分な内容だったと思う。
もしかしたら、ちりばめられた謎を私が見落として評価していないだけかもしれないけれど。
吹き替えでもう1回見直してみるか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ソラニン観て来た [映画]

1日1000円を待ってソラニン観賞。
ずばり、よかった!感動した!あおいちゃん可愛かった!
バンドの話にしては、「ソラニン」聞けるねん?いつかかるねん?
とやきもきさせてくれましたが、かからなくても十分内容に引き込まれる展開。
大学を卒業して社会に出ることに対する心の葛藤、夢と現実の狭間で揺れる20代の姿がよく伝わってきた。
青いな、という感もありつつも30代後半のええおっさんも素直に感動した。

宮崎あおい、いい女優さんやね。
キレイというタイプではないけど、作品ごと場面ごとに見せてくれる表情がどれもなんとも魅力的。抱きしめたくなる笑顔もあれば、キリっとした神々しい顔、苦悩する表情、どれもがすばらしい。

音楽では、なんとギターを弾き歌うあおいちゃんが。
芽衣子の「ソラニン」携帯プレーヤーに入れたくて探したけれど、サントラにも入ってないのね。
アジカン「ソラニン」もいいけど、芽衣子の「ソラニン」聞きてぇ。
c/w「1001のバイオリン」で発売してくれたら即買いやのに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

見たいかもしれない映画 [映画]

この先公開で見たいなあと思っている映画について徒然と。

・アリス・イン・ワンダーランド
 3Dデビューはこの映画かな。ティム・バートンとジョニー・デップだし、アメリカでの興行収入がアバターをしのぐか!?という勢いらしいし、女性も誘いやすそうだしね。Twitterアカウントがあったのでフォローしてみた。

第9地区
 やたら予告編を見る機会が多く、興味をひかれてる。アカデミー賞にもノミネートされているが、基本的に虫系のエイリアンは苦手なんですよね。苦手といいつつ、見てる作品もあるんですけど。面白いのかどうか、予告編の出来が良すぎた、というオチだったりしないかなあ? と迷ってる作品。

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル
 映画館で予告編を見て思わず「またやるんかい」と声に出してツッコミそうになる。公式サイトを見たら十周年なんですね。おめでとうございます。URLは「www.yamada-ueda.com」ですと。予告編の「合言葉は”貧”と”乳”だ」のシーンに十年たっても変化ないことに安心感を覚える。

シャッターアイランド
 ディカプリオ主演のミステリー。舞台となる島が美しそう。

とりあえず、思い浮かんだ4本。
もっと見たいのあった気もするけれど、それはまた思い出したときに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

LIAR GAME The Final Stage [映画]

ハートロッカーの余韻覚めやらぬ中、続けざまに鑑賞。12:40終映の次が12:40からという流れ。
ライアーゲームはシーズン1、シーズン2と見てきたのでファイナルも見ざるを得ない。「テレビでやってくれてもええんちゃうん」という気持ちもあったが、結論は「133分一気に楽しませてもらいました」と大満足。
時折笑いも起こりつつ話は進んでいくが、神崎直ちゃんの正直さが心をあたたかくしてくれる。
直ちゃん、秋山は事務局の秘密に迫れるのか?
福永は今回も裏切るのか?(当然な気もするが)
帰ってきた江藤は直ちゃんを助けられるのか?
その他、ファイナル進出者は当然実力者ばかり。今まで以上にゲームの駆け引きがおもしろかった。
原作は読んでないんだけど、読んでみようかと思ってしまった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ハートロッカー [映画]

ホワイトデーの映画館、TOHOシネマズ六本木ヒルズは大盛況。10:15の回で5分くらい前に到着したらチケット売り場は長蛇の列。なんとか予告編の最中には入場でき、最初から鑑賞。
アカデミー賞の効果か、265席のスクリーン5ほぼ埋まってる。
ホワイトデーでペアで鑑賞という人も多いんだけど、朝一の回にこの映画見てそのあとの一日盛り上がるんだろうか?と余計な心配。
作品は、テロとの戦い、
日常の中にテロという非日常が割り込んでくる世界、
そこで死と隣り合わせの日々を送る兵士たち、
任務完了し祖国での幸せな日常へ戻れるまでのカウントダウン、
作品はフィクションだけど、実際にそういう現実がある世界について考えさせられる。
面白い、ワクワクするという作品では当然ないけれど、いい作品であったと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

インビクタス/負けざる者たち [映画]

南アフリカ
ネルソン・マンデラ
アパルトヘイト
ラグビーワールドカップ

それぞれについては多少の知識はあったけれど、
全てが一つになった時に、こんな感動の物語があったとは。

30年近く投獄されていながら、アパルトヘイト政策により
黒人を差別してきた白人に対して、「赦す」ことを説き
南アフリカという国を一つにするため、リーダーシップを
発揮するマンデラ大統領に感動。

白人でありながら、マンデラ大統領と会い、その期待を受けて、
代表チームをまとめ地元開催のワールドカップで勝利に導く
キャプテン・ピナール。
優勝候補ではなかったチームで、最初は理解されなかったが、
大統領の想いがピナールへ。ピナールを通してチームメイトへ。
代表チームのプレーを通して人種を問わず全国民へと
伝わっていく様子に感動。

相手を「赦し」受け入れるという広い心、
人種の壁を越えた一つの南アフリカを実現するために
マンデラ大統領が発揮する強いリーダーシップ、
ぜひ多くの人に見て欲しい名作。

何よりも感動を強くするのが実話がベースであること。
95年とたかだか15年前。
もう二十歳もすぎていい大人だったのに、こんな出来事が
あったなんて知らなかった。
もっと色々知る努力をしないとダメですね。

この作品を見ようと思ったのは、Twitterによる情報から。
鑑賞する背中を押してくれた、水道橋博士と蓮舫さんに感謝。

今年はサッカーワールドカップも南アフリカ開催。
治安情勢の不安も伝わってくるけれど、
映画のごとく感動を世界に伝えてもらいたいと思った。

インビクタス 公式サイト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

涼宮ハルヒの消失 [映画]

映画の「涼宮ハルヒの消失」見てきた。
上映時間は18:30~21:25、
予告編とかを考慮しても2時間40分くらいの長編。
長かったぁ、けど見てる間は時間を忘れさせる出来。
「~消失」ってこんなエエ話やったんや、と再認識。

ちょうどコミック版も消失編だけど、
スクリーンで見るとまた違う印象に。

正直なところTVの二期、エンドレスエイトの件で
ハルヒに対して少々うんざり気味だったんだっけど
この映画で、やっぱりハルヒはエエわぁと再評価。

内容的には有希に萌える作品。
従来の有希及びニュー有希の魅力満載の中、
ブレずにみくる及びみくる(大)に萌える。

ただ、作品の本質は有希の心理に尽き、
世界を選択するキョンの迷いと有希の心理に集中すると
目頭が熱くなる場面もあった。

1日で1000円の効果もあったとはいえ、
新宿バルト9最大429席のスクリーン9が
9割くらい埋まってるのも納得できる作品。
原作も早いとこ続きを出して欲しいところです。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ [映画]

テレビ版(TBS)は時々見ていた程度。
(後半はけっこう見ていたけれど・・・)
にもかかわらず映画を見に行ってしまった。
今、TOKYO-MXでの放送はチェックしてて、
歌と、シェリルのツンデレさにやられてる感あり。

映画版はテレビ版とは違うストーリーとは聞いていたけれど、
かなりいい感じ。
バトルシーンと歌のリンクも大迫力で大満足。
後編も見に行かねば。

23時過ぎまで残業したのちに、
新宿バルト9のレイトショーで見たんだけれど
終映25:30で電車もない時間なのに50人くらいの入り。
多いのか少ないのか・・・
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パンドラの匣 [映画]

生誕100年、太宰治の作品の映画化の1本。
結核療養のため健康道場に入った青年・ひばりの、
女性、療養仲間との出会いや別れを経験する中での
日々の心の揺れが描かれている。

太宰作品というと、暗いイメージがあったのに、
本作品は、甘酸っぱい青春を感じさせる内容で意外。
ひばり役の染谷将太が、恋に不器用な若者の感じをよく出していたが、
何より、竹さん役の川上美映子がとてつもなく良かった。
個人的に好きなだけかもしれないけれど、
それまで、なんか昔歌とか出してて、小説書いたら賞もらった人、
というくらいの知識だったのに、映画初出演とは思えないくらい良かった。
本編を見る前は、ドラマ版「ハチワンダイバー」で受け師さんを演じた
仲里依紗(マア坊)のほうが気になっていたのに、
鑑賞後は川上さんが全部持っていってしまった感。

キャストも良かったけど、映像も好きな感じ。
あと、療養所での決まりごとの掛け合いらしき、
「やっとるか」「やっとるよ」
「がんばれよ」「よーしきた」
が、めっちゃ耳に残る。
ついつい使ってしまいそう。

「大洗にも星はふるなり」
と2本続けてみて22時半。
両作品とも当たりでした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

大洗にも星はふるなり [映画]

banner.jpg
海の家のバイト仲間が、
マドンナの手紙に呼び出されイブの海の家に再集結。
7人の男たちの妄想が炸裂!
果たして、マドンナの意図は?
恋の行方は?
ホームページには
「おバカ男子による 暴走LOVE★エンターテイメントが誕生!」
とうたってます。

監督は「33分探偵」の福田雄一。
妄想する男たちに
山田孝之、山本裕典、ムロツヨシ、小柳友、白石隼也、安田顕、佐藤二朗。
マドンナは「ライアーゲーム2」も好演の戸田恵梨香。

「33分探偵」が好きだったので期待して見に行く。
期待を裏切らない作品に仕上がってました。
が、海の家のみの舞台、直接は登場しない女性をめぐっての男達のやりとり、
めちゃくちゃおもろかった「キサラギ」(2007)と舞台装置が似通っている気が・・・
「キサラギ」は、アイドルが自殺なのか他殺なのか?
対する「大洗・・・」は誰がマドンナを射止めるのか?
正直、テーマと謎が明らかになったときのカタルシスでは
「キサラギ」に及ばず。
とはいえ、面白い作品だし見て損はないです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。