So-net無料ブログ作成

カムイ外伝 [映画]

マツケンファンでもなく、
原作を中学生のときに先生に借りて読んだ記憶から、
懐かしい気持ちで見に行きました。
とはいえ20年ほど前の話、内容はうろ覚え。

さて、映画は・・・
覚悟していたとはいえ、想像以上の暗さ。
山崎努のナレーションで場面をつなぐも、
流れが掴みにくかった気がする。
途中は、海洋冒険もの?
「オレは海賊王になる男だ!」じゃないよね?
とツッコンでみたり。
正直ちょっとがっかり。
新宿ピカデリーで見た後、バルト9に転進して
「空気人形」か「色即じぇねれいしょん」を見ようかと思っていたのに、
なんか気分が乗らずそのまま帰宅。
スタッフロールで、脚本・宮藤勘九郎を発見し、
なるほどそれでか、と内容を少しだけ理解。
クドカンでも原作ありきは厳しかったのかなあ。
キャストでは大後寿々花と土屋アンナは良かった。
特に土屋アンナ出てくるシーンは少ないけれど印象に残りますね。
個人的に好きなだけかもしれないけれど。

自分の好みには正直合わなかったけれど、
他の人の評価はどうなのかなあ・・・
と少し気になりました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20世紀少年-最終章-ぼくらの旗 [映画]

仕事が休みだったので平日に鑑賞。
六本木ヒルズは2スクリーン上映のせいもあったのか、平日の真昼間だったからか、20人くらいしか入ってない。
公開2週目だけど大丈夫?と余計なお世話的考えが浮かぶ。
ネタバレなしの感想は、
謎が残らないよう、誰にも分かりやすく丁寧に解いていってる感が強い。
伏線への回答が多いせいか、1作目2作目に感じたわくわく感は少なかった。
木南晴夏<小泉響子>ファンとしては、モゴモゴ口動いてる印象しか残らずがっかり。
原作とは違う形ながら、おぉーと思いエンドクレジットを迎えるも、
その後の続きが、「え、長くない?」と思っていたら、唐突に「おしまい」となり、館内が「えっ、終わりですか?」と虚を突かれた空気。
全体的な評価としては、回答編としては合格点、この作品のみだと及第点という個人的感想でした。

帰りがてら、映画館前には階段までレッドカーペットが。
何のイベントやるのかな?と気になるが、たぶん18時くらいのイベントまでまだ2時間ほどあるので、待つほどでもないか、とそのまま帰宅の途に。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、観てきた [映画]

久々のブログ。
ファーストデイの¥1000を狙ってこちらも久々の映画鑑賞。
観てきたのは

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

新宿バルト9、492席満席でした。
ネット予約開始のときなかなかつながらなかったし、さもありなん。
20:05の回のせいか、仕事帰りのスーツ姿も多数、お仲間多かったです。

さて、エヴァといってもテレビ版をざっと見てる程度で、
旧劇場版にも漫画にも手を出してないレベルで語るのも何なんですが・・・

めちゃめちゃおもろかった!

未見の人のため、ネタバレなことは一切書かないが、
マジ新展開、使徒も「おぉー」、CGの技術も進んだねぇ、話の筋もわかりよい。

キャラも、レイの魅力アップ、新キャラのマリもいい、
が、個人的にはアスカの評価急上昇↑
今回のアスカはいい!
(あくまで個人的評価なので、世間的にはどうなんだろ?)

まあ、大満足して帰宅したわけだが、
タイアップしすぎちゃうん!という面もありつつ、
「新劇場版:Q quickening」にも大期待。

・・・アレ
「~:急」じゃなかったの?
・・・
というのは記憶違い??
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

20世紀少年 第2章 最後の希望 [映画]

日曜日に漢検を受けた後、見てきました。
いやぁ、前作以上に面白かった。
カンナ役の平愛梨、強い意志を感じる目がいいですね。
それよりも何よりも印象に残ったのが、小泉響子役の子。
「このこ誰?どっかで見たような気もするけど・・・」
と思い、先ほど「やほお」ではなく「ごおぐれ」で調べたところ、
木南晴夏ちゃん。
演技もいいし、キャラ(役のだけど)も最高でした。
で、見たことあるなあと思ったのは、
日テレのドラマ「銭ゲバ」で顔に傷のある三國茜役だったから。
それを知ってまた驚き。
茜役は、うってかわって心閉ざした少女役。
こっちも、うまくこなしている。
「この子、めっちゃうまいんちゃうん?」
と、個人的に一押しの若手女優さんになりました。

とまあ、一番株を上げた木南晴夏ちゃんもよいのですが、
ストーリーのほうも、新たな幼馴染、山根、サダキヨも登場し、
テンポよくたたみかける展開。
2時間20分があっという間に過ぎていました。
最終章では、ケンヂが帰ってくるのか?
8.29が待ちきれない。

と、締めたかと思いきや、もう一言。
春波夫のハロハロ音頭が耳に残って離れない。
「ぽ~にょぽにょぽにょ」ばりですが、
白塗り古田新太の顔がついてくるだけ、こっちのほうが性質悪い。

ともかく、いろいろ楽しめる映画です。
う~ん、原作にも手を出してしまいそう・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

レッドクリフ Part1 [映画]

公開初日に見てきました。

中学生の頃、光栄の三国志(第1作)にはまりまくり、
吉川英治版、陳瞬臣版、柴田練三郎版、その他もろもろから、
ついには筑摩書房の三国志正史(文庫化される前の世界古典文学全集のやつ)にまで手を出してました。

なので、映画館で予告編を見て

レッドクリフ・・・・・
ん、レッドは赤、クリフは・・・そういえばクリフハンガーって崖っぽいとこやったなあ
ということはクリフは崖か。
赤い崖
お、赤い崖といえば、赤壁。
なんや、三国志かい!

という思考を経て三国志ものと気付き期待してました。

思い入れがあればあるほど、キャストやストーリーに落胆することも考えられますが、この作品は普通に楽しめました。
個人的ですが
蜀の劉備も関羽も張飛も趙雲もしっくり。
周愉も孔明もよし。

戦闘シーンが多い気はしたけれど、戦いの映画だからしかたないですね。
曹操軍が赤壁に到着して、これからというところでPart2へ。
早く続きが見たいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

おくりびと [映画]

よかった。
映画館で予告編を見て気になってたら、モントリオールでグランプリ。
期待は高まり見に行ったけど、裏切られることなかった。

葬儀での納棺師の仕事の場面だけなんだけれど、
その背後にある身内の死による悲しみと様々な思い、
粛々と行われる納棺師の動作、
様式美に満ちた崇高な雰囲気が漂ってくる気がした。

本木と広末の夫婦役も、山崎努、余貴美子、吉行和子、笹野高史ほか、
キャストもそれぞれの役柄にはまっていて満足。
本木・広末の年齢差も感じさせなかったし。

今年見た中では、かなり上位に来る満足度。

おくりびと公式サイト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パコと魔法の絵本 [映画]

何度も予告編を見て期待を膨らませて見に行きましたが、
思ったとおり、楽しめました。

アヤカ・ウィルソンは可愛いし、
土屋アンナの看護婦っぷりもいい、
小池栄子も凶暴な女っぷりもなかなか、
妻夫木聡ちょっとかっこ悪い役すぎないかい、
阿部サダヲはどんな役でも阿部サダヲですねぇ、

ちょろっと出てた木村カエラ、主題歌もいい、
先週のタモリ倶楽部ではタワーレコードの設置する、
映画主題歌も収録したシングルの宣伝POPを自作してたし

個性的な登場人物たちが、
パコのために「ガマ王子対ザリガニ魔人」という絵本を劇にして演じる、
それ自体が絵本のような世界。
CGも織り交ぜた映像も違和感なく、
ストーリーも、さわやかな感動をもたらして終わってくれました。

期待はしつつも、ここまでの感動をもたらしてくれるとは
想像以上でした。

あと、ケロロとエヴァのアスカがやたら目に付いてしまった。

パコと魔法の絵本公式サイト
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

シャッター [映画]

奥菜恵も出ているハリウッド発のホラー映画。
とはいえ監督・製作は日本人なので、ほぼジャパニーズホラー。
スプラッターで血がドバっとかではなく、じんわりと恐怖が襲ってくる感じ。

見終わった感は、「怖すぎず」といったところ。
本当に怖い映画を求めているなら物足りないような気が。

個人的には、「パコと魔法の絵本」を見た後だったので、
心地よい感動が壊されない、適度な恐怖感でした。

シャッター公式サイト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

20世紀少年 [映画]

原作は読んでなかったけれど、予告編を見て面白そうだったので見てきました。
たまたま、仕事が早く終わる予定だったので、
新宿ピカデリー9月1日16:30の回へ。
16:00頃劇場に行ったら、完売しましたの放送。
平日なのに、さすがサービスデー。

全体的には、面白かった、と思う。
が、やはり三部作の第1章ということで、?謎?だらけ。
もう1回見るか・・・というくらい。
もう1回見るか、帰りに原作を全巻買ってしまう勢いだった。
(さすがに20巻以上一気に買うのは踏みとどまる)
世代的に10歳ほど上のおっさんたちが悪に立ち向かうのも格好よかった。
時代が入り組んでややこしいとこもあったけど、
懐かしく感じる部分も。

やっぱり原作読もうかな
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

デトロイト・メタル・シティ [映画]

映画 デトロイト・メタル・シティ公式サイト

月曜日でしたが夏休みをとったので見に行ってきました。
TOHOシネマズのシネマイレージクラブの6本見ると1本無料のポイントが16ポイントたまっていたので、無料で見てきました。
上映前のマナー広告がDMCのアニメバージョンだったんですが、
これってTOHOシネマズオリジナル?
本編開始前から楽しめました。

肝心の本編は・・・
めちゃめちゃ面白い。
テンポもこぎみよく進んでいき、クラウザーさんおもろすぎ。
原作は読んでないんですが十分に楽しめました。

個人的には松雪泰子が最高です。
というか前から好きなだけかもですが。
女社長っぷりがもう・・・
大塚寧々とか土屋アンナとか個性的な役のできる女優さんが好きなんですよね。

平日の昼間でしたが、まあまあ入ってました。
まだ公開して間がないせいでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。